SUIT SELECT
結婚式が楽しくなる
SUIT SELECTの結婚式スーツ

無理をしない。でも、
メインアクトの一人として、美しさと今を表現したい。
みんなが振り返る。だから結婚式が楽しくなる

結婚式が楽しくなるSUIT SELECTの結婚式スーツ 結婚式が楽しくなるSUIT SELECTの結婚式スーツ

How to find the best one!

TAKE-OUT SUITS(既製服)
TAKE-OUT SUITS(既製服)
PATTERN ORDER SUITS
パターンオーダースーツ

SUIT SELECTから3つの提案

  • 01.
    あるもので結婚式を楽しむ。
  • 02.
    本格的な一着で長く着る。
  • 03.
    一着で無駄なく着回す。

01. あるもので結婚式を楽しむ。

ビジネススーツを結婚式スーツにアレンジしよう!
改めて新調しなくてもいい。オッドべストがキーアイテム!

ビジネススーツを結婚式スーツにアレンジしよう!
すべて既製服とパターンオーダーの両方で展開している、ビジネススーツ。 ちょっとしたアレンジでこれだけ顔付きが変わります。環境や資源を配慮するためにこんな結婚式スーツへのアプローチ方法もあります!
アレンジスタイル
カジュアルなブラウンスーツをフォーマルアレンジ!
カジュアルなブラウンスーツをフォーマルアレンジ!
ブルースーツにブラウンのアイテムで華やかにアレンジ!
ブルースーツにブラウンのアイテムで華やかにアレンジ!
シンプルなシャドーストライプもこれだけドレッシーに!
シンプルなシャドーストライプもこれだけドレッシーに!
定番のブラックスーツアレンジ抜群の安定感!
定番のブラックスーツアレンジ抜群の安定感!

02. 本格的な一着で長く着る。

タキシードでフォーマル度を上げて
10年後も着られる結婚式スーツにしよう!

ビジネススーツを結婚式スーツにアレンジしよう!
タキシードはお呼ばれで参列する際も大活躍!
結婚式への熱量が伝わり、新郎新婦に喜ばれます。
だから遠慮は無用。思い切り攻めよう!
フォーマル度の高い着こなしは結婚式そのものをエキサイティングにします。
タキシードスタイル
デニムシャツをアレンジしてドレスダウン
デニムシャツをアレンジしてドレスダウン
ディレクターズスタイルをホワイトパンツでフレンドリーな雰囲気に!
ディレクターズスタイルをホワイトパンツでフレンドリーな雰囲気に!
カマーバンドでフォーマル度MAXに!!!
カマーバンドでフォーマル度MAXに!!!
普段カジュアルな着こなしが多い方はギャップでサプライズ!
普段カジュアルな着こなしが多い方はギャップでサプライズ!

03. 一着で無駄なく着回す。

ブラックスーツ一着で無駄無くあらゆるシーンを
カバーしよう!オールシーズン生地を選ぼう!

ビジネススーツを結婚式スーツにアレンジしよう!
ユーティリティ性という点ではまさに最強の一着。ビジネスシーン・カジュアルシーンのみならず冠婚葬祭から就職活動まで幅広く着用できます!
冠婚葬祭から就職活動まで
オッドベストでフォーマル度アップ!準主役級の着こなしに
オッドベスト
スリーピースでドレッシーなセレモニー仕様に
スリーピースでドレッシーなセレモニー仕様
アクセサリーをアレンジしてパーティー仕様に
オッドベスト
オフタイムはセットアップ風に!ブラックマリンスタイル
ブラックマリンスタイル

まずは最重要アイテム「ベスト」を
選ぼう!

着こなしの格が上がります。乱れがちなVゾーンをコンパクトにまとめ、シャープな印象を作ります。最近は色違いの「オッドベスト」が違いを作るアイテムとして人気です。

ベスト コーディネート ベスト コーディネート

コーディネイトの主役「タイ」。
目立つぐらいがちょうど!?

SUIT SELECTではボウタイ・レギュラータイ・バロックタイ・アスコットスカーフの選択肢を用意。
最近もっともポピュラーなのはボウタイ。フォーマルにもカジュアルにもアレンジ化!

ボウタイ レギュラータイ バロックタイ アスコットスカーフ

「シャツ」のチョイスで着こなしのテイストが変わる!

フォーマル度を上げたいならウィングカラーがオススメ。印象がガラリと変わります。
ポケットチーフはコーディネートの完成度を高める最後のパーツ。是非挿して欲しい!

スーパーノーアイロン『4Sワイシャツ』 スーパーノーアイロン『4Sワイシャツ』 スーパーノーアイロン『4Sワイシャツ』 スーパーノーアイロン『4Sワイシャツ』

実は遊びを入れやすいアイテム
「アクセサリー」を楽しもう!

必須のクラッチバッグをあえてネイビーにして外す。足元はパテントレザーでピッカピカ。ハンカチやソックス、ベルト、サスペンダーに「差し色」を忍ばせてみよう!

ネクタイ ネクタイ ネクタイ ネクタイ

How to select the first one! How to select the best one!

ジャケットのサイジング

1上襟を添わせる
1番大事なポイントはここ。上襟が抜けて首筋に隙間が出来てしまうと、せっかくのスーツが台無しに。首の後に上着の重心をかけるようにグッと上襟を引き下ろすようにフィットさせてください。肩も正しい位置に入り、シルエットが格段に綺麗になります。
2肩幅
スーツは「肩で着る」もの。 最重要ポイントの一つです。肩パットの有無に合わせて余裕を持たせてください。 肩パットがない場合は、体に沿うようにジャストサイズで合わせてください。 パットがある場合は、肩先に指1本分のゆとりが目安です。
3着丈
ヒップトップにかかる長さが基準です。
最近の傾向で長めに着る方も増えています。
セレモニー用ならドレッシーなセンターベントがオススメ。シェイプが強いデザインはサイドベンツの方が自然なシルエットに。
4袖丈
スーツのテイストに合わせてワイシャツの
袖先を1cm前後覗かせてください。
5身頃(ボディ)
釦を留めた状態で拳1つ分のゆとりを残すのが一般的です。
人前に立つ際は釦を留めるのがマナー。
着席する際には外します。ベスト着用時は人前で釦を開けても失礼に当たりません。
ジャケットのサイジング ジャケットのサイジング
パンツのサイジング パンツのサイジング

パンツのサイジング

6ウエスト
パンツサイズはヒップで選びウエストを調整します。掌1つ分の余裕が理想です。
サイズが変動しやすい部位なのでウエストストレッチやアジャスター付を選ぶと便利。
7パンツシルエット
セレモニーやビジネスではスリムシルエット or テーパードシルエットが基本です。シルエットを綺麗に見せるポイントは 「パンツの折り目」。
これが消えてしまうとシルエットが 台無しに。アイロンやパンツプレッサーで折り目をキープしてください。
AIスピードオーダーでは「折り目加工」を オプションで選択出来ます。
8渡り幅
歩行時に足を前に振るために、ある程度の余裕が必要です。
直立した際のヒップ下のたわみが気になる方も多いと思いますが実はこのたわみは 必要不可欠。
スリムシルエットも同様です。
9レングス
パンツシルエットとシューズデザインとの相性を考慮しましょう。
シューズの甲の上に軽くクッションが入る、「ONEブレーク」がポピュラー。
裾のデザインはシングルが基本です。
SUIT SELECTは結婚式スーツが得意です
©Instagram
トク予約
来店予約で
5%OFF

「来店予約」をご利用で、お買い物総額から
5%OFFの、〈トク予約〉スタート!!!

トク予約 来店予約で5%OFF
  • 1
    経験豊富なスタッフが対応させていただきます。
  • 2
    ご都合の良い日時の事前予約で、効率よくショッピングがお楽しみいただけます。
  • 3
    来店予約時の入力内容に合わせて、事前に準備をさせていただきます。
    そして、お買い物総額から5%OFFで旬アイテムをゲットできる、 オトクなサービスです。

SHOP LISTからお近くのSUIT SELECT店舗をお探しいただき、
店舗ページ詳細から来店予約をお願いいたします。

*2日後の予約から有効です。
*ご予約の時間帯のみ有効です。
*お直し代など商品以外の料金は対象外です。